松尾和昭建築計画室の強み|注文住宅の住宅設計は松尾和昭建築計画室にお任せください|福岡・九州・山口

松尾和昭建築計画室の強み

松尾和昭建築計画室を形づくる5つの特長

福岡県春日市の「松尾和昭建築計画室」では、1986年の設立以降、「居住者が本当に気持ちよく過ごせる住空間」のご提供を目指して注文住宅の設計を行ってきました。これまでに手がけた住宅設計は、約50件以上になります。こちらでは、そんな当事務所のこだわり特長についてご紹介します。

好きが導く満足度の高い設計

当事務所の代表を務める松尾和昭は、注文住宅の設計をこよなく愛する一級建築士です。
高温多湿の日本で快適に暮らすにはどんな住宅が適しているのかを考える中、「好き」が高じて日本の伝統建築のつくり方を学ぶなど、情熱と信念ではどの設計事務所にも負けない自信があります。

常に住まい手の暮らしやすさを追求する姿勢が、満足度の高い設計につながっています。

お客様目線にこだわる考え方

当事務所では、手がけた住宅を「作品」と考えることをよしとしません。なぜなら、「作品」と捉えた時点ですべてが自己満足になってしまい、依頼者様と協力して一つのものをつくり上げることができなくなってしまうからです。

中には高額な依頼しか受けない設計士もおり、そういった設計士は住まいを「自分の作品」と考えがちですが、私たちは設計案を押しつけるのではなく、あくまで施主様の目線やご希望を基にした設計にこだわりたいと考えています。

フルオーダーメイドの提案

高いお金を出してくださったすべてのお客様に対し、設計によって建売住宅や企画住宅では実現できない価値をご提供したいと考えています。
そのためには、よくある間取りやコンセプトがないデザインではなく、さまざまなアイデアを盛り込んだフルオーダーメイドの設計が不可欠です。

設計案のプレゼンテーションでもパース(透視図)などの平面図ではなく手間がかかっても模型を使用し、よりリアルな完成像を依頼主様にイメージしていただくことを大切にしています。

1年中快適に過ごせる機能的工夫

優れたデザインの住まいを設計することはもちろん重要ですが、居住者様が10年、20年、30年と本当に気持ちよく過ごせる環境がなければ「よい家」とは言えません。

当事務所では風通しや日当たり、外からの目線などに影響する窓や玄関の位置にもしっかりこだわり、1年中快適に過ごせる住環境をご提供しています。
「夏涼しく冬暖かい空間」を設計するノウハウも豊富にあるので、さまざまなご提案が可能です。

地域の特徴まで把握した設計

当事務所では、あたたかみのある木造建築を推奨し、地元の自然素材を積極的に用いて日本や九州の風土に合った住まいづくりを行っています。
地域によって気温が高いところ、吹き下ろす風が強いところ、雨が多いところなど特徴は異なり、それによって住まいに求められるものも変わってきます。

私たちは九州の風土をこれまでの経験から把握しているので、地域性をふまえた設計を行うことができます。

事例紹介

  • 新築住宅
  • リフォーム
  • リノベーション
  • コンペ
  • よくあるご質問
  • 計画室概要
  • 代表コラム

Copyright © 松尾和昭建築計画室. All Rights Reserved.

お問い合わせ